医学部など合格が難しい学部を目指す方の受験対策知識

ロゴ

jyukenn.info

将来を考える

受験は学生にとって大きなターニングポイントになります。将来のことを考え、志望する学校へ入学するため、どういった方法があるかよく確認しましょう。

医学部を目指す人が考えるべき受験対策の方法

勉強

学校を探す

住んでる地域に志望する学校が無い方は広い範囲から学校を探すことになります。最近では高校や専門学校の学校名や学科を一覧表示で確認できるサイトなどを利用する事もできます。そうして気になる学校を見つけたら、ホームページや資料請求などで、学科やコースなどの詳細を確認し、将来の希望にそった学校を選びましょう。

筆記用具

学業と活動を両立

学業ではなくスポーツや文化活動を重視したい方は通信制高校を利用する選択肢も有ります。様々な学生に合わせたコースを提案している学校も多く、進学だけでなく個人の活動と学業の両立を行なうことができるのです。福岡のような都市部であれば交通の利便性も高くなり、遠征などの移動が容易になることも学校を選ぶ際にポイントとなります。

文房具

難易度の高い受験への対策

医学部など合格の難しい学部を目指すのであれば、一般の学校や自主自習だけではなく予備校を利用することも視野に入れましょう。費用が高くなることもありますが、その分合格に向けて確かな指導力を持った講師から教わることで、効率的な勉強ができるのです。推薦入学を希望する学生に向けた指導カリュキュラムを準備している予備校もあるので、一度調べてみましょう。

先生と生徒

短期集中でステップアップ

自宅での受験勉強では誘惑が多く集中できない学生も多いと思います。そういった人に向けてゼミ合宿を行っている塾も存在します。通常の指導とは異なり、長期休暇を利用し、集中して学べる環境を整えることでモチベーションが高まります。多くの時間を使い勉強に取り組めるので、苦手分野を重点的に学習し克服するなど、通常のスケジュールでは難しいことも可能となります。

志望校を選ぶ際に重視する箇所ベスト5

ノートと鉛筆
no.1

希望する学部・学科がある

自分が希望する学部、学科があることが、学校選びの最大のポイントです。学部が同じでも学校によって指導法が多少異なることがあるので、資料を請求するなど事前に確認することをオススメします。

no.2

校風や雰囲気

2番目に注目されるポイントとして、校風や学校の雰囲気が挙げられます。長い期間学ぶことになる学校の雰囲気を気にする学生も多いのです。

no.3

自宅から通える

通学が用意かどうかも学生がきにする要素の一つです。寮や学校の近くで貸家を探す学生もいますが、やはり自宅から通えるメリットは大きいといえます。

no.4

就職に有利

学部や学科同様に自分の将来を見据えて学校を選ぶ人もいます。校風が就職に影響することもあるため、慎重に検討するポイントと言えるでしょう。

no.5

可能性が広げられる

授業内容だけでなく文化活動やスポーツなどの面でも活躍したい学生は学校のサポートを気にしています。学業の両立が難しくなると個人としてのスキルアップができなくなる事があるからです。

自宅以外で勉強する方法

学校以外での勉強法として塾や予備校に通うなど、志望校を目指す方法は個人個人異なります。それぞれメリットを把握することで自分にあった学習環境を選ぶことができるのです。

塾と予備校の違い

塾は小中学生を対象としている事が多いです。その為受験対策よりも学校で勉強したことの補助をメインとした授業内容となります。入試対策を主目的とした進学塾もありますが、基本的には苦手教科の克服や補習を目的とされます。

予備校

受験対策に特化した学校が多い事が予備校の特徴となります。浪人生や、現役合格を目指す学生、入試対策など効率的に志望校を目指したい方を対象としています。医学部など、対策する学部別に入試情報を豊富に揃えている事も受験合格を目指す学生にとってメリットとなります。

医学部の受験が厳しい

広告募集中